お金の置き場所

お金について

こんにちは!

先週売却した投資信託のお金が

入金されました。

金利のよい口座へ移しておいて

次なるチャンスを待ちます。

旧NISAの売却
こんにちは! いまから5年前の2020年。 旧NISA口座で 日経平均に連動する投資信託を買いました。 少しずつ積み立てて買った総額は 20万円。 その後、 NISA口座を楽天証券に変えてしまったので 追加で入金することもできず ずっと放置...

いざという時に

必要なお金はいくらなんだろう?

どこに置いておく?

現金はいくら持っておくべき?

以前、保険の勧誘を受けたときに

『ご主人の資産を預金や株式などに大きく振り分けておくと

いざという時に引き出せないので。

その点、

保険はすぐにお金が入ります。』と言われました。

確かに・・・。

預金や株の口座は

亡くなったらすぐに凍結されちゃいますしね。

それから

『生命保険は税金の優遇もあるので。』と

なるほど。

・・・

その時は保険も大事だな、と思ったけど

もしも夫が亡くなっても

(わたしが先かもしれないが)

残された方に

ある程度のお金があって

自由に引き出せたら

そこまで困らないじゃないかと考えて

すでに生命保険は入っているし、ということで

保険の加入は見送りました。

もうひとつ。

リーマンショック級の暴落が起きたとき

株価がどんどん下がって

持っている資産が

売るに売れないほどの額になっちゃって

そんな暴落時に

家も土地も価格が下がって

預金(現金)を持っていたひとだけが

欲しいものが買えた、という話を読んで

なるほど

現金も持っておいた方がいいな、

株にドハマりしている自分に言い聞かせています。

お金の置き場所と

比率を考えよう。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました